LINEのメルマガの作り方は簡単で無料?ステップ配信の方法を解説!

LINEにもメルマガのステップメールような機能があり、「ステップ配信」と呼びます。

LINEのステップ配信を始めるのは簡単です。

LINE公式アカウント」を作れば、すぐに無料でステップ配信を始められます。

この記事では、LINE公式アカウントの作り方やステップ配信を始めるための手順を解説するので、ぜひ最後までお読みください。

LINEでメルマガのようなステップ配信ができる

LINEは国内のユーザー数が8,000万人以上であり、日本で最も利用者数が多いSNSです。

特に若年層ではほとんどの人が利用しているため、若年層へのアピールに適しています。

まずはLINEのステップ配信について解説します。

ステップ配信とは

メルマガにおける「ステップメール」と同じ機能を持つのが、LINEのステップ配信です。

LINEで友だち追加してくれたユーザーに対して、1日目、2日目、3日目、……とあらかじめ用意しておいたメッセージを、自動的に順番に送れます。

最初に設定しておけば、その後はメッセージを送る手間がかからない便利な機能です。

以前はLINEでステップ配信を利用するには、有料のツールを導入するしかありませんでした。

しかし現在では、LINE公式アカウントを作成するだけで、誰でも簡単にステップ配信を始められます

LINEの方がメルマガより到達率と開封率が高い

LINEはメルマガの代わりになるだけではなく、メルマガよりも優れている点があります。

LINEの方がメルマガよりも到達率と開封率が高い傾向があるのです。

メルマガの場合は、送ったメールが「迷惑メール」と判定されるなどして、相手のメールボックスまで届かないことがよくあります。

さらにメールが無事に届いたとしても、メールが開封されないまま埋もれてしまうことが少なくありません。

LINEなら相手にブロックされていない限り確実に届くうえ、プッシュ通知があるのでメッセージを開封してもらいやすいです。

到達率と開封率を重視するのであれば、メルマガよりもLINEを使った方が良いでしょう。

LNE公式アカウントの作り方3ステップ

LINEのステップ配信を始める準備として、LINE公式アカウントの作り方を紹介します。

LINE公式アカウントは、以下の3つのステップで無料で作れます。

ぜひご自身のスマートフォンやパソコンから操作を進めてみてください。

1.LINE公式アカウントの開設ページにアクセスする

まずはLINE公式アカウントの開設ページ(https://www.linebiz.com/jp/entry/)にアクセスしてください。

「LINE公式アカウントの開設(無料)」のボタンをタップすれば、開設を始められます。

最初に表示される画面で「アカウントを作成」を選びましょう。

2.個人のLINEアカウントかメールアドレスを登録する

LINE公式アカウントを作る際には、以下の2つのどちらかを選びます。

(1)LINEアカウントで登録(2)メールアドレスで登録

普段からLINEを利用しているのであれば(1)を選べば問題ありません。

個人で利用しているLINEアカウントを使いたくない理由がある場合は(2)を選びましょう。

3.基本情報を登録する

アカウントを開設できたら、基本情報を登録します。

基本情報とは、たとえば以下の情報です。

・アカウント名(ふつうは企業名や店舗名)・プロフィール画像

・背景画像(プロフィール画像の背景の横長の画像)

・位置情報(店舗などの住所)

ユーザーはこうした情報を見て、友だち登録をするかどうかを判断します。

友だち登録をしてもらえるように、よく考えて言葉や画像を登録しましょう。

ステップ配信を始める5ステップの手順

LINE公式アカウントを作った後で、ステップ配信を始める手順を5ステップで紹介します。

ステップ配信をすること自体は難しくありませんが、ビジネスですぐに期待通りの成果を得られるとは限りません。

成果につながるようにステップ配信の内容を工夫していきましょう。

1.あいさつメッセージを作る

あいさつメッセージ」とは、ユーザーがLINE公式アカウントを友だち登録したときに、自動的に送られるメッセージのことです。

あいさつメッセージを作って、設定しておきましょう。

ユーザーはあいさつメッセージを読んで、その後に送られてくるメッセージを読むかを判断します。

第一印象を決めるメッセージなので、とても重要です。

2.ステップ配信用のメッセージを作る

ステップ配信用のメッセージを順番に作りましょう。

ステップ配信には「店舗に来てほしい」「オンラインショップで商品を買ってほしい」などの目的があるはずです。

ユーザーとの信頼関係を築きつつ、目的の行動をしてもらえるように、メッセージの内容を考えましょう。

メッセージは後からでも修正できるので、ユーザーの反応を見ながら改善していくことが大切です。

3.アカウントを公開する

ここまで準備ができたら、アカウントを公開しましょう。

アカウントを公開することで、ユーザーがLINE公式アカウントを友だち追加できる状態になります。

LINE公式アカウントには、審査を通過することで取得できる「認証済アカウント」が用意されています。

認識済アカウントを取得すると、LINE内での検索で表示されるなどの利点があるので、審査を申請しても良いでしょう。

4.友だち追加してもらう

ステップ配信を効果的にするには、メッセージを受け取ってくれる「友だち」を集める必要があります。

以下のような方法を組み合わせて、ユーザーにLINE公式アカウントの友だち追加を促しましょう。

・公式サイトに友だち追加用の「ボタン」を設置する・店舗にQRコード付きの「友だち募集中」のポスターを貼る

・QRコード付きのチラシを配る

あいさつメッセージで割引クーポンを配布するなど、ユーザーが友だち追加したくなる特典を用意すると効果的です。

5.必要であれば有料プランに切り替える

LINE公式アカウントは無料で利用できますが、必要に応じて有料プランに切り替えましょう。

無料では送れるメッセージ数に制限があるからです。

LINE公式アカウントには3つの料金プランが用意されており、料金と1ヶ月間に送れるメッセージの上限数は以下の通りです。

(1)フリープラン(無料):1,000通(2)ライトプラン(月額5,000円):15,000通

(3)スタンダードプラン(月額15,000円):4,5000通

有料のプランであれば上限数が増えるうえ、メッセージ数に応じて追加料金を支払えば、上限数以上のメッセージも送れます。

とはいえ無料で使える範囲でも、ステップ配信の効果を確かめるには十分です。

まずはLNE公式アカウントを作って、無料でステップ配信を始めてみることをおすすめします。

【メルマガ2.0】ファンを作りセールスを成功させる

必要な信頼残高を貯めるメルマガライティングの方法

必要な信頼残高を貯める

メルマガライティングの方法

ファンが作られるメカニズム

セールスに欠かせない信頼残高という概念

信頼残高を貯める書き方

メールでセールスを成功させるコツ

メルマガライティングの基礎中の基礎を27ページに渡って解説しているものです。ぜひ貴社のメールマーケティングにもご活用ください。