リストマーケティングは副業におすすめ!運用する方法とポイントは?

リストマーケティングは、低コストで運用でき収益の自動化も可能なため、副業として始めやすい手法です。

リストマーケティングでは、メルマガによって読者との関係性を構築することが成功のカギとなります。

そのため、長期的に取り組む必要がありますが、積み重ねが未来の大きな収益につながるでしょう。

一度収益化の仕組みができてしまえば運用の手間もかかりにくいため、自動化して効率的な副業を行えます

副業でリストマーケティングを行う際のポイントや運用方法を理解したうえで、リストを活用したメルマガ配信を始めましょう。

副業にリストマーケティングがおすすめな理由

リストマーケティングは、読者との関係性構築が重要です。

読者の信頼を得るにはある程度時間が必要なため、すぐに大きな収益を得ることは難しいでしょう。

しかし、一度しっかりと仕組みを作ってしまえば、あとは大きな労力をかけることなく運用が可能です。

以下では、副業として行う場合に限定して、おすすめする理由をお伝えします。

低コストで運用が可能

副業としてリストマーケティングの手法をおすすめする理由のひとつは、低コストで運用できることです。

まとまった初期費用やランニングコストがかかる副業はリスクが高く、収益よりもコストが高くなってしまうケースもあるでしょう。

大きな負債を抱えてしまえば、本業にも影響を与えかねません。

リストを活用したメルマガ配信なら、サーバーやドメイン、メール配信サービスの利用料などといった、月に数千円から1万円程度で始められます。

エンゲージメントが高い読者リストを獲得できる

リストマーケティングの継続は、エンゲージメントの高いリストを獲得することにつながります。

リストを使ってメルマガを配信すると、残念ですが途中でメルマガ登録を解除してしまう読者も一定数出てきます。

読者がメルマガ登録を解除する理由には、メルマガの方向性や情報が期待と違うなど、さまざまな要因があるでしょう。

しかし、解除されても必要以上に嘆くことはありません。

メルマガで期待度を高められなかった読者に対してセールスしても、興味を持ってもらえる可能性は低いからです。

継続して有益な情報を提供することにより、エンゲージメントの低い読者は離脱し、配信する情報に共感してメルマガに価値を感じてくれる読者が残ります

結果的に、リストに残ったエンゲージメントが高い読者に対してセールスできるため、興味を持ってもらいやすく、収益獲得にもつながりやすいでしょう。

効率のよいマーケティング手法

時間に対して賃金を支払うタイプの副業や個々の対応が必要となる副業は、使える時間が限られていることから、稼げる金額に限界があります。

それに対して、リストマーケティングの手法は、大勢の読者にメルマガを配信することで一度にセールスが可能です。

集客で配信する読者を増やし、メルマガを活用した関係性構築が進むことで、収益アップも見込めます。

リストマーケティングは、かける時間と収益の両面から考えても、副業として長期的に取り組むべき効率のよいマーケティング手法といえます。

コンバージョンまでを自動化

収益化の流れを作ったあとは、メルマガ配信からコンバージョンまでを自動化することも可能です。

ステップメールを活用すると、読者の状態に合わせた最適なメルマガを自動で配信できます。

収益を自動化する仕組みを作っておくことで、忙しいときにも本業に影響を与えることなく、副業を行えるでしょう。

広告収入を得ることも可能

自分が配信するメルマガを広告媒体として活用し、アフィリエイトなどの広告収入を得ることもできます。

アフィリエイトは、企業の依頼を受けて商品を紹介し、成約などの条件を満たすと収入を得られる仕組みです。

事前に商品を仕入れて販売する必要がないため、在庫を抱える心配もありません。

メルマガを活用することで、広告という新しい収入源を獲得できる点は大きなメリットでしょう。

副業として個人がリストマーケティングを行うには

リストマーケティングの手法を用いて副業を始めるなら、メルマガ配信がよいでしょう。

費用対効果が高く、運用面でも手間がかかりにくいメリットがあります。

以下では、副業でメルマガを運用するときのポイントをお伝えします。

メール配信サービスを活用する

忙しいなかで手間をかけずに運用するためには、メール配信サービスの活用がおすすめです。

メルマガを配信するだけならフリーメールでも可能です。

しかし、リストマーケティングを行う際に、適切なリストの管理は欠かせません。

メルマガの配信停止や登録の修正など、リストの数が増えるほど、管理を手動で行うのは多くの手間がかかってしまいます。

メール配信サービスを活用すると、リストの変更をシステム上で自動管理できます。

また、ステップメール機能では、読者ごとに最適なタイミングでメール配信が可能です。

開封率やクリック率などを分析する機能も備わっているため、必要に応じてメルマガを改善でき、効率のよい運用につながるでしょう。

配信する内容を考える

目的によって、メルマガで配信する内容を考える必要があります。

副業でメルマガを運用する目的としては、下記の2つが挙げられます。

  • 独自のコンテンツやサービスを販売する
  • アフィリエイトで収益を得る

副業でリストマーケティングの手法を活用するなら、独自のコンテンツやサービスの販売を目的に設定することがおすすめです。

自分の経験から得たノウハウは、自然に他者との差別化ができる、唯一無二の有益な情報です。

知識やノウハウをもとに情報コンテンツを作成し、それを必要としている人に向けた有益な情報を配信しましょう。

アフィリエイトで収益を得ることが目的の場合は、アフィリエイトのジャンルに合った情報を配信してください。

ジャンルは多数ありますが、ネットビジネスと相性がよいのは読者の悩みを解決するジャンルです。

なかでも、コンプレックスの解消やビジネスに関連した内容は、周囲の人にも相談しにくいためネットビジネスでは効果が出やすい傾向があります。

どちらを目的に運用する場合でも、まず必要なのは読者との信頼関係です。

初めから売ることだけを考えず、メルマガを用いて有益な情報を配信しましょう。

読者にとって価値ある情報を提供し続けることで、情報やメルマガへの信頼度が上がります。

関係性を構築し読者が受け入れてくれる土台が整ってから、目的に合わせたセールスを行いましょう。

【メルマガ2.0】ファンを作りセールスを成功させる

必要な信頼残高を貯めるメルマガライティングの方法

必要な信頼残高を貯める

メルマガライティングの方法

ファンが作られるメカニズム

セールスに欠かせない信頼残高という概念

信頼残高を貯める書き方

メールでセールスを成功させるコツ

メルマガライティングの基礎中の基礎を27ページに渡って解説しているものです。ぜひ貴社のメールマーケティングにもご活用ください。