Webマーケティングの勉強方法のオススメ6選!始め方と費用は?

Webマーケティングの勉強方法としては、以下の6つがおすすめです。

  • 書籍を読む
  • 動画を見る
  • 自分で運営してみる
  • Webメディアを読む
  • セミナーに参加する
  • スクールに入学する

このうち1~5は低コストで可能な勉強方法ですが、「スクールに入学する」だけは費用が高い傾向があります。

1~5を順に進めた後で、さらにWebマーケティングを勉強する必要性を感じた場合のみ、スクールを検討すると良いでしょう。

書籍を読む

Webマーケティングの勉強法として最初におすすめしたいのが書籍を読むことです。

書籍には著者の経験や知識が体系立ててまとめられているので、読み進めていくだけで効率良く勉強できます。

しかも一冊あたり1,000~2,000円程度と安価なので、気になる書籍があれば手軽に買いやすいでしょう。

書籍についての情報は多いので、読むべき書籍を探しやすいのもメリットです。

SNSでWebマーケティングに詳しい人がおすすめしている書籍や、Amazonのレビューが良い書籍を選ぶと良いでしょう。

書籍をたくさん読むだけで、かなり高いレベルまで知識を身につけることが可能です。

動画を見る

書籍を読むのが苦手な方は、動画を利用してみましょう。

動画ならWebマーケティングツールの操作画面なども見られるので実践的なスキルを身に着けやすいというメリットがあります。

動画で学習をするのであれば、オンライン講座の「Udemy(https://www.udemy.com)」がおすすめです。

質の高い動画教材が数多くそろっているので、学びたいテーマの動画がきっと見つかるでしょう。

Udemyには高価な動画教材もありますが、ひんぱんにセールが行われているので、ほとんどの動画を2,000円程度で入手できます。

Webマーケティングの勉強をするのであれば、Udemyはをチェックしてみると良いでしょう。

自分で運営してみる

Webマーケティングの勉強には、知識を増やすだけではなく、自ら実践することが欠かせません。

初心者の方におすすめなのがブログ運営です。

ブログは無料でも作成できますが、長期的に運営することには向かないため、WordPressで作成した方が良いでしょう。

WordPressでのブログ運営には費用がかかるのですが、その金額は毎月たったの1,000円程度なので、あまり負担にはなりません。

ブログを運営することで、「誰に、何を、どう伝えるのか」といったWebマーケティングの基本を自然と考えることになります。

書籍や動画で学んだことを自分のブログで試す意識を持つと、書籍や動画での勉強も、より効果的になりやすいものです。

またWordPressのブログでは、アフィリエイトや広告によって、収益を得ることもできます。

収益を増やすことを目標に工夫を重ねることで、さらに多くの学びを得られるでしょう。

Webメディアを読む

Webマーケティングの情報を集めたWebメディアの記事を読むことも勉強になります

Webメディアでは、最新情報を得られるのが大きなメリットです。

Webマーケティングの業界は変化が激しいので、実務を行うのであれば、Webメディアでの最新情報の収集は欠かせません。

ただし、Webメディアの記事は大量にあふれているので、どれが読むべき有益な記事なのか、見分けにくいのがデメリットです。

そのため、無料の情報を得るだけでなく、有料のメールマガジンやニュースレターを購読するのもおすすめです。

月あたり数千円程度で、手間をかけずに厳選された最新情報を得られます。

より深いWebマーケティングの知識を得るためにも、有料の媒体を活用すると良いでしょう。

セミナーに参加する

Webマーケティングを勉強するにはセミナーに参加するのも有効です。

リアルな場でのイベントで講師の生の声を聞くと、単なる勉強ではなく「体験」になるので、勉強内容のより深い理解が期待できます。

また質問などによって、双方向のやり取りが生まれることも、セミナーのメリットです。

さらに、ワークショップ形式のセミナーであれば、実際に手を動かして作業を進めながら学びを深められます。

一人で勉強するだけでなく、セミナーでの人との交流を組み合わせることで、学習効果を高められるでしょう。

セミナーやワークショップの値段は様々ですが、1万円程度で参加できるものが多くあります。

リアルな場でのセミナーに参加することが難しければ、いまはオンライン形式のセミナーもあるので、探してみると良いでしょう。

スクールに入学する

最後に紹介するのは、スクールに入学してWebマーケティングを勉強する方法です。

Webマーケティングスクールでは、用意されたカリキュラムに沿って勉強することで、豊富な知識を身につけられます。

実務で使えるスキルを身につける」ことをゴールに設定しているスクールが多いので、実践的な学習をしやすいのも特徴です。

ほとんどの場合、スクールであれば受講者のサポート体制がしっかりしています。

そのため「独学ではモチベーションが続かない」という方でも、勉強を続けやすいでしょう。

しかし、Webマーケティングスクールは高額な場合が多く、数十万円の価格のスクールも珍しくありません。

ひとたびスクールに入学すれば、途中で辞めたいと思っても、払った費用は取り戻せません。

まずは書籍や動画で、ある程度までは勉強を進めて、自分とWebマーケティングの相性を見極めましょう。

そのうえで「もっと本格的に勉強したい」と思った場合に、スクールへの入学を検討するのがおすすめです。

【メルマガ2.0】ファンを作りセールスを成功させる

必要な信頼残高を貯めるメルマガライティングの方法

必要な信頼残高を貯める

メルマガライティングの方法

ファンが作られるメカニズム

セールスに欠かせない信頼残高という概念

信頼残高を貯める書き方

メールでセールスを成功させるコツ

メルマガライティングの基礎中の基礎を27ページに渡って解説しているものです。ぜひ貴社のメールマーケティングにもご活用ください。