メルマガ配信で独自ドメインを使うメリットは?注意点も徹底解説

メルマガの目的は登録してもらうことではありません。

なぜなら、重要なのはユーザーに読んでもらいアクションを起こしてもらうことにあるからです。

そのためにも、まずはメルマガを読んでもらう必要があります。

そして、この時に重要になるのが独自ドメインの存在です。

中には、独自ドメインの存在を知らないばかりに、せっかく登録してもらったメルマガを読んでもらえないケースも珍しくありません。

今回は、独自ドメインの重要性と基礎知識、メリット・デメリットについてご紹介します。

独自ドメインとは

独自ドメインは、好きな文字列を指定してドメインを作成して取得するサービスです。

ドメインとは、インターネット上の住所のようなもので、ホームページや商品サイトを作成する際に必要です。

独自ドメインを利用すると、インターネット上の住所(URL)を好きな文字列によって作成できるので、企業名や商品名をドメインに入れて認知度の向上やブランド構築に役立てられます

実際、企業のホームページを確認してみると、多くの企業が独自ドメインを利用していることが分かります。

ドメインの種類

ドメインには「独自ドメイン」「サブドメイン」「トップレベルドメイン」の3種類が存在します。

 

独自ドメインは、ユーザー独自に決めたドメインのことで、重複不可能という特徴があり、世界に1つだけのオリジナルとなります。

重複不可能なので、既に使用されているドメインは取得できません。

登録方法は簡単で、ドメイン登録申請を受け付けているサービスを利用して取得します。

 

サブドメインは独自ドメインを複数に分割して利用できるドメインのことで、用途に合わせた利用が可能です。

これによって、サイトのURLだけでなく、メールアドレスへの使用も可能になります。

企業がネット上でサービスを展開する場合には、独自ドメインを分割してサブドメインを割り当てて使用するのが一般的です。

 

トップレベルドメインには、分野別と国コードトップレベルドメインが存在します。

分野別とは、商業組織用(com)、ネットワーク用(net)、非営利組織用(org)、教育機関用(edu)、制限なし(info)、ビジネス用(biz)などが存在します。

一方、国や地域ごとに割り当てられているのが国コードトップレベルドメインです。

日本であれば「jp」に設定されていて、基本的には、その国や地域に在住していなければ取得できません。

メルマガに独自ドメインを使うメリット

メルマガに独自ドメインを使うメリット

ここまで、独自ドメインの基礎的な部分を解説してきました。

しかし、ここまで読んだだけでは独自ドメインの重要性や魅力が分からないと思います。

そこで、ここからはメルマガ運用に独自ドメインを利用するメリットをご紹介していきます。

信頼性が高い

最も大きなメリットが信頼性の高さにあります。

先程もご紹介した通り、独自ドメインは唯一無二のものです。

そのため、独自ドメインによって信頼性を高められます。

もちろん、これはメルマガにおいても変わりません。

メルマガを受け取った人にとって重要になるのが、どこから送られてきたものなのかということです。

なぜなら、ユーザーにはスパムメールなどの迷惑メールも送信されている可能性が高いからです。

そのため、受け取った人にとっては、送信元は1つのフィルターとなります。

もちろん、メール配信元には信頼に関する基準が設けられているのですが、この基準は提供事業者によって違いがあり、その内容は明確になっていないケースが多くなっています。

だからこそ、メルマガ運営者にとって、独自ドメインの存在は軽視できないのです。

迷惑メールとして認識されないようにするためにも、送信元がハッキリしている独自ドメインは非常に有効になります。

ブランドとなり財産となる

独自ドメインを利用し続けることで、認知度の向上、信頼の構築、ブランド力の強化が可能になります。

独自ドメインを取得して利用し続けている限り、他の誰かが利用することはできません。

つまり、信頼を構築していける環境を手に入れることができるのです。

独自ドメインは、インターネット上の住所だと説明しましたが、一方で、屋号でありブランドの証明にもなります。

独自ドメインを使い続けていくことで、屋号やブランド力が育っていくという背景もあるのです。

継続することで、利用者からの信頼を築いていくことができるのも、独自ドメインの大きなメリットになります。

迷惑メール判定を受けにくい

メルマガ配信をフリーメールで行うと、「なりすまし」による迷惑メール判定を受けやすくなります。

この問題は、独自ドメインを利用すると解決できます。

独自ドメインを利用すれば「送信ドメイン認証」の設定が可能になるので、なりすましによる判定を回避できるのです。

ユーザーに登録してもらっても、迷惑メール判定を受けてしまうと読まれる可能性は低くなります。

このような事態を避けるためにも、スパムメール対策は非常に重要です。

より詳細な対策を知りたい方は、以下のページを読むことで、具体的な対策方法を知ることができます。

 >>メルマガのスパムメール対策|メルマガが受信者に届かない問題点を全て解決!

メルマガに独自ドメインを使うデメリット

メルマガに独自ドメインを使うデメリット

ここまでメルマガに独自ドメインを使うメリットをご紹介してきました。

しかし、より理解を深めるためにはデメリットも知っておく必要があります。

ここからは、メルマガに独自ドメインを使うデメリットをご紹介します。

技術的知識が必要

最初にご紹介するデメリットは技術知識が必要な点です。

独自ドメインを利用する際には、ネームサーバーが必要になります。

そして、このネームサーバー設定を行う時に技術的な知識が必要になるのです。

ネームサーバー設定は基本的にサポートを受けることができずに、自己責任によって実施しなければいけません。

社内に、ある程度の知識を持つ方がいれば問題ありませんが、そうでなければ、対応を考える必要があるでしょう。

固定費がかかる

オリジナルドメインを利用する際には、ドメイン利用料が必要になり、基本的には年に1回利用料を支払う必要があります。

企業にとってはランニングコストの増加となりますが、金額は高いものではないので、それほど気にする必要はないかもしれません。

なお、支払いを忘れてしまうと、独自ドメインを失効してしまうことになるので、注意が必要です。

有効期限がある

ドメインには有効期限があります。

基本的には年に1度の更新を行うことで継続利用が可能になるのですが、支払いを忘れてしまうと、更新されずにドメインを失効してしまいます。

失効してしまうと、それまでに築いた信頼やブランド力も失われることになるので、有効期限の確認は忘れないようにしましょう。

長期での利用を考えているのであれば、更新間隔を複数年にしたり、更新方法を自動更新に設定しておくといった事前対策が有効です。

中古ドメインには注意が必要

ドメインを作成する時には、新規ドメインと中古ドメインという2つの選択肢があります。

新規ドメインとは、その名前の通り新しいドメインのことで、過去に運用履歴がないドメインのことです。

一方の中古ドメインは、過去に誰かが運用したことがあるドメインなので、運用履歴が存在します。

ここで、重要となるのがこれまでの運用履歴です。

もし、過去にスパムメール配信などが行われていたドメインの場合、マイナス評価が付与されている可能性があるので、中古ドメインの購入は慎重に判断しなければいけません。

独自ドメインでメルマガを配信する方法

ここまで読んで独自ドメインでのメルマガ運用を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、気になるのが実際に独自ドメインを利用してメルマガ配信を行っていく方法です。

独自ドメインを利用してメルマガを配信するためには2つの準備が必要になります。

ここからは、実際に独自ドメインを利用してメルマガを運用するまでの流れをご紹介します。

ドメイン取得サービスを利用する

独自ドメインを利用するためには、まずは独自ドメインを取得しなければいけません。

そこで必要になるのがドメイン取得サービスです。

ドメイン取得サービスを行っている企業は複数存在していて、有名なところでは「お名前.com」「エックスドメイン」「ムームードメイン」などがあります。

それぞれのサイトをチェックし、金額やサービス内容を比較検討して、どこに依頼するのかを決めましょう。

ドメイン認証が設定可能なメール配信システムを選択する

ドメインを取得した後は、メール配信システムを選びます。

この時には、「送信ドメインが認証できる」メール配信システムを選ぶようにしましょう。

送信ドメインが認証できることで、なりすましによる判定を回避できるので、読まれる可能性を上げることが可能です。

なお、メール配信システムを選定する際には、以下の記事が役立ちます。

自社にあったメール配信システムをお探しの際にはご一読ください。

 >>迷わず選べる!メール配信システムを7つ厳選!徹底比較してみた

独自ドメインを取得してメルマガの到達率を上げよう

メルマガ配信に、独自ドメインを利用すると、送信元が明確になることでユーザーに安心感を持ってもらうことができ、メルマガの到達率を上げることが可能です。

また、認知度の向上だけでなく、ブランド構築、ブランド力の向上にも役立ちます。

これらの効果は継続すれば継続するほど大きなものとなるので、導入を検討しているのであれば、早めの導入がおすすめです。

なお、メルマガ配信システムでお悩みでしたら、オレンジメールを利用すると「送信ドメインが認証できる」環境だけでなく、メルマガ運用において必須となる分析環境も手に入るのでおすすめです。

いまなら30日間の無料期間が設けられているので、気になる方は試してみましょう。

【メルマガ2.0】ファンを作りセールスを成功させる

必要な信頼残高を貯めるメルマガライティングの方法

必要な信頼残高を貯める

メルマガライティングの方法

ファンが作られるメカニズム

セールスに欠かせない信頼残高という概念

信頼残高を貯める書き方

メールでセールスを成功させるコツ

メルマガライティングの基礎中の基礎を27ページに渡って解説しているものです。ぜひ貴社のメールマーケティングにもご活用ください。