無料メールマーケティングツールと選び方・機能・導入メリットを解説

さまざまなツールが登場している現在でも、メールの果たす役割は小さくありません。

実際、少なくない数の企業がメールマーケティングに力を入れています。

しかし、メールマーケティングの精度を高めるのは簡単ではないことも事実です。

そんな難しいメールマーケティングにおいて、欠かせないものが存在します。

それが、ツールです。

今回は、メールマーケティングにおけるツールの重要性をご紹介します。

今回の記事を読むことで、より効率的なメールマーケティングを目指すことができるはずです。

メールマーケティングとは

メールマーケティングを簡単に説明すると「メール配信を通じて売上増加や集客につなげていくマーケティング手法」となります。

なかには、メールマーケティングをメルマガの配信だと勘違いしている方もいらっしゃいますが、メールマーケティングの中の一つの戦術がメルマガ配信なので、その点は覚えておきましょう。

また、メールマーケティングとその他のマーケティングには「手軽さ」という点で違いがあります。

たとえば、アンケートの実施もその1つです。

通常、大規模なアンケートを実施すると、それなりに費用がかかってしまいます。

しかし、メルマガ内でアンケートを実施すれば低コストで結果を手に入れることが可能です。

また、ユーザーとの距離を縮められる点も、メールマーケティングが効果を発揮しやすい理由になります。

なお、メールマーケティングについて、より詳しく知りたい方は下記のページをご覧ください。


>>メールマーケティングとは?通常メルマガとの違いと取り組みの流れ

メールマーケティングツールの導入メリット

メールマーケティングツールの導入メリット

メールマーケティングに欠かせないものがメールマーケティングツールです。

ここからは、メールマーケティングツールを導入するメリットをご紹介していきます。

一人ひとりに最適化したコンテンツを配信できる

メールマーケティングツールの強みの1つが、一人一人に最適化したコンテンツを配信できる点です。

メールマーケティングツールを使えば、顧客を細かな条件ごとに細分化するだけでなく、分析結果に基づいた最適なコンテンツの配信が可能になります。

これは、従来のメルマガ配信ではできなかったことです。

なぜなら、従来のメルマガ配信では、すべての顧客に対して同じメルマガを配信していたからです。

しかし、これでは顧客によっては興味を持てない内容になることもあります。

結果、登録を解除されてしまうリスクもあったのです。

しかし、ツールを使えば顧客の状況やカテゴリーによって、配信するメルマガを変えることができるので、より顧客に合わせた情報の発信によってコンバージョン率が向上します。

人件費を抑えられる

メールマーケティングにおいて分析は大切になります。

なぜなら、分析を繰り返していくことで、精度を高めていくからです。

しかし、分析には集計などの作業が必要になり、多くの手間と時間が必要になります。

ツールを使えばこの手間と時間を大きく省くことが可能です。

分析にかけていた人員を削減できるので、人件費を抑えることにつながります。

ツールの中には、有料のものもありますが、人件費と比較するとその金額は決して高くありません。

また、人件費だけではなく、人為的なミスが起こる可能性も低くなります。

さらに、その他の機能を利用して、効果的な集客メールを配信できるメリットもあるのです。

効果測定により最適化できる

効果測定を可視化するのも、簡単ではありません。

この問題も、ツールを使うことでクリアできます。

ツールを使えば、簡単に効果測定を可視化できるので、過去の配信結果と比較しながら、次回のメール配信に役立てることも可能です。

分析のためにも、効果測定は欠かせません。

効果測定を基に、分析をおこない、検証を重ねて仮説を立てていく。

この一連の流れによって、メルマガの精度は大きく高まるはずです。

メールマーケティングツールの導入デメリット

ここまでメールマーケティングツールを導入するメリットをご紹介してきましたが、もちろんデメリットも存在します。

引き続き、メールマーケティングツールのデメリットをご紹介します。

労力がかかる

いくらメールマーケティングツールが役立つといっても、コンテンツを自動で作成してくれるわけではありません。

コンテンツの制作は人の力が必要になります。そのため、メールマーケティングを本格化していくには、ある程度の工数と人員が必要になるのです。

この「労力がかかる」という部分が1つのデメリットになります。

ただし、小規模からスタートする方法もあるので、まずは、状況に応じた計画を立てて、無理がないのかを検証してみましょう。

時間がかかる

メールマーケティングは配信の数を重ねていくことでリードや顧客との関係性を構築していきます。

そのため、基本的には結果がでるまでに時間が必要です。

この点も1つのデメリットでしょう。

しかし、登録者が増えユーザーにとって好ましいメルマガに育てていくことができれば、大きな武器となり、改善を重ねるたびに精度は高まっていくので、続ければ続けるほど効果を発揮します。

そのため、ある程度は中長期的な運用が必要になると覚えておきましょう。

メールマーケティングツールの選び方

メールマーケティングツールの選び方

ここからは、メールマーケティングツールを選ぶときの具体的なポイントを3つご紹介していきます。

無料で試せるか

ツールの使い心地は、実際に操作してみなければ分かりません。

そのため、無料で試すことができるのかは、重要なポイントになります。

有料のツールでも、無料期間が用意されていることも多いので、気になるツールをいくつか試してみましょう。

なお、その際には具体的な運用方針を決めておくと、必要な機能が備わっているのかの確認が簡単になります。

そのため、無料で試す前には、まず運用規模や運用スタイル、目指すゴールをイメージしておくといいでしょう。

費用はいくらか

ツールを選ぶとき、多くの方が気にするのが費用です。

メールマーケティングツールの利用には、基本的に月額費用が必要になります。

ただし、費用だけを重視するのは避けなければいけません。

なぜなら、月々のランニングコストを抑えることができても、ツールの使い勝手が悪かったり、求める機能がなければ意味がないからです。

費用は、ツールを選ぶとき1つのポイントにはなりますが、それだけがすべてではありません。

重要なのはツールを使って得られる効果です。

この点はツールを選ぶときに常に意識しておく必要があります。

また、ツールによっては初期費用が必要になることもあるので、複数のツールを比較するときには、その点も確認して合計の費用で比べましょう。

分析機能が充実しているか

売上増加や集客というゴールを目指すためには、効果測定と分析が欠かせません。

そのため、分析機能の充実度は大切になります。

ツールを比較するときには、それぞれの機能を書き出して比べていきましょう。

この時、必要な機能を把握するためにも、運用目的や運用規模は明確にしておきましょう。

なかには、明確に設定できていない場合もあるかもしれません。

運用しながら決めていこうと考えているケースもあるでしょう。

そのような場合でも、ある程度のイメージを持っておくことは大切です。

まずは、ペルソナ設定、運用目的、望む効果などを考えていきましょう。

なお、メルマガ効果測定を売上増加につなげる方法は下記のページにて詳しく解説しているので、ご確認ください。

>>メルマガの効果測定を売上UPにつなげる重要指標(KPI)8選

メールマーケティングツールの機能

では、実際にツールにどのような機能があるのかをご紹介していきます。

メールマーケティングツールの機能は大きく3つに分けることができます。

それが「作成・配信」「分析」「管理」です。

作成・配信機能は、メルマガ作成や配信に役立つ機能で、ツールを使うことでメルマガが簡単に作成できるだけでなく、送信日時を設定することで自動送信が可能になります。

また、ターゲット層ごとの送信リストの作成、送信リストごとに送信していく機能などもあります。

また、ツールによっては作成時に役立つテンプレートが用意されていることもあるので、作成にかかる時間と労力の削減が可能です。

分析機能は、ツールによっても違いがあるので、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

管理機能も大切です。

特に、複数人で運用するときには役立ちます。

なぜなら、担当や役割に応じてデータや機能へのアクセス権を設定できるからです。

それぞれの担当を明確に分けておくことで、人為的なミスを防ぐことにつながります。

無料で試せるメールマーケティングツール

それでは、ここからは無料で試せるおすすめメールマーケティングツールをご紹介します。

まずは、オレンジメールです。オレンジメールには、有料プランも存在しますが、いまなら180日間すべての機能を無料で使うことができます。

また、特典として用意されている「10日間でできるメルマガ基本講座」も見逃せません。

メルマガをスラスラ書けるコツや、登録者を増やす方法など、役立つ講座が多数用意されているので、初めてメールマーケティングツールを使う人におすすめです。

続いてのツールはBenchmark Emailです。世界で50万社に選ばれたメール配信システムということもあり、安心感があります。

また、プロのデザイナーが作成したテンプレートの数は500種類を超えているので、デザインにこだわりたい方におすすめです。

無料で始めて、アプリケーションの後半でアップグレードできるのがSendGridです。無料プランでも、最大2,000の連絡先の保存と、最大6,000のメール/月を送信できるので、気軽に試すことができます。

もちろん、エンゲージメント統計やリンククリックトラッキングなどの分析も無料で利用可能です。

簡単、シンプル、低価格を実現しているのがblastmailです。メルマガ配信に必要な機能だけを厳選することで、低価格を実現しています。

また、シンプルな操作も人気の秘密です。

ツールを初めて利用する方でも、簡単にメール配信できることを意識して作られているので、専門知識がなくても直感的に理解できるのが特徴です。

自社に合ったプランを探せる「配配メール」も無料トライアルが用意されています。

配信、効果測定、改善といった効果的なメール配信に必要な機能だけで構成されているので、余計な機能がないのも特徴の1つです。

シンプルな操作性を求める方におすすめです。

有料のメールマーケティングツール

続いて有料のおすすめメールマーケティングツールをご紹介します。

ツールを選ぶときには、配信量と到達率が重要になります。

なぜなら、配信量に応じて利用料金が変わることがあるからです。

たとえば、月間10万通以上の配信が可能なツールでも、登録者が少なければ余計なランニングコストを支払っていることになります。

このような事態を避けるためにも、配信量は大切になるのです。

また、到達率も大切になります。

なぜなら、いくら大量に送っても読まれなければ意味がないからです。

そこで、ここからは月間10万通以下の配信で到達率が高いメール配信システムと、月間10万通以上の配信で到達率が高いツールに分けてご紹介します。

月間10万通以下の配信で到達率の高いツール

  • オレンジメール
  • ベンチマーク
  • MyASP

月間10万通以上の配信で到達率が高いツール

  • blastmail
  • 配配メール
  • sendGrid
  • WEBCAS e-mail

なお、より詳しく知りたい方は下記のページにて解説しておりますので、参考にしてください。

>>迷わず選べる!メール配信システムを7つ厳選!徹底比較してみた

メールマーケティングツールを導入して売上アップを図ろう

メールマーケティングにおいてツールの存在は欠かせません。

なぜなら、メールマーケティングの精度を高めていくには、分析と改善が必要になるからです。

もちろん、ツールを使わなくてもデータの集計や分析は可能です。

しかし、それには少なくない労力と時間が必要になります。

ツールを導入すれば、労力と時間を削減できるだけでなく、どのような改善が必要なのかも分かります。

結果、精度が高まるスピードが速まり、売上アップまでの期間を短縮できる可能性が高まるのです。

メールマーケティングを成功させるためにも、ぜひツールの導入を検討してください。

なお、ツールの選択に悩まれた際には、無料期間とメルマガ基本講座が用意されているオレンジメールを利用するとスムーズに始められます。

どのメール配信システムを選んだらよいか分からないあなたにおすすめ!メール配信に必要な機能がすべて揃って180日間無料で使えるメール配信システム『オレンジメール』
オプトイン、オプトアウトとは?

メール配信『オレンジメール』を無料で試してみる