お客様の声

柏崎勇さん

株式会社マニホールド・ナレッジ

共同創業者柏崎勇さん

オレンジメール最大の決め手は高い到達率です

お世話になります。
マニホールド・ナレッジの柏崎です。
いつもオレンジメールさんを使いメルマガを配信させていただいております。
創業者の野口さんとはプライベートでもお付き合いをさせていただいておりますが、大変誠実で、1人の人間としてご尊敬申し上げており、そんな彼が出すサービスであればこれだけ素晴らしいものになるのも納得できる次第です。
ただ、他社配信スタンドを色々と使ってきた経験から言って、これだけの到達率を誇りながらこの価格というのはちょっと安すぎるのではないかと感じます。
価格を数倍に設定したところで利用者数はほとんど変わらないと思うのですが……。

オレンジメールを使う前にどんな問題や希望を抱えていましたか?

他社配信スタンドのメール到達率の低さや、サポート体制への満足のいかなさに、何とかならないものかと悩んでおりました。

オレンジメールを選んだ決め手はありますか?

やはり最大の決め手は高い到達率です。
メールマガジンからの収益を肝とする企業にとって到達率が売上を大きく左右するのは言うまでもありません。
検討段階から懇切丁寧かつ柔軟なサポートをいただいたというのも
導入を決めた理由の一つになります。

オレンジメールをどのように使っていますか?

購入者リスト向けの配信にエンタープライズ版を利用させていただいております。
オレンジメールさんは、迷惑メールボタンを押される割合が少なく、配信エラーが少ないリストに対する真っ当なコンテンツの配信であれば、配信すればするほど到達率が向上するシステムになると伺っています。
これを言うと怒られてしまうかもしれませんが、正直言って、迷惑メールボタンを押される可能性が高いリストや発信内容だとあまり高い到達率は見込めないかもしれません。
逆に言えば、スクリーニングリストや購入者リストといった迷惑メールボタンを押される可能性の低いリストなら、凄まじい到達率を叩き出すことをお約束いたします。

オレンジメール導入後に解決した問題や実感する効果はありますか?

繰り返しになりますがやはり、高く安定した到達率です。
先日、弊社の命運をかけたキャンペーンを打ちまして、配信スタンドはオレンジメールさんと他社の2本でやっていたのですが、途中から他社の到達率が急激に悪化したためオレンジメールさんに大いに救われる形となりました。
他社一本でやっていたらと思うとぞっとします。

通常版ではなく、エンタープライズ版をご利用の動機はありますか?

一にも二にも到達率向上のためです。
通常版と比較して到達率が1.1倍になるだけで、通常版で2000万の売上が上がるキャンペーンなら売上に200万もの差が出ます。
1億の売上が上がるキャンペーンなら売上に1000万もの差が出ます。
そういう規模でビジネスを行っているのであれば配信スタンドの費用なんてものは誤差に等しいです。
数万をケチって数百万数千万の機会損失を出すのは経営者として賢い選択であるとは言えないでしょう。

※個人の感想であり、効果が保証されているわけではありません。

松井宏晃さん

到達率が圧倒的に改善し、高い到達率を維持

株式会社Catch the Web

代表取締役松井宏晃さん

管理画面の使いやすさと機能の充実。到達テストで、GmailとYahoo!メールに10通中10通全て届いたのがオレンジメールだけ。

中村静雄さん

見込み客を集めるのも顧客管理もずっとオレンジメール

ライズアップ株式会社

代表取締役中村静雄さん

インターネットを利用したビジネスを土台から支えてくれているオレンジメールは、私にとってなくてはならない配信システムです。

柿田文和さん

マーケターの事を考えて作られている非常に優れたシステム

株式会社トライアングルズ

代表取締役柿田文和さん

無料で使えるフォームシステムとの連携で、無料レポートの登録があった人に自動的にステップ配信するような事が自動で。

中野究さん

そのあまりの使いやすさにびっくりしました

株式会社きわむアカデミー

代表取締役中野究さん

自分が今、何名の読者を獲得できているかの読者合計数も一発でわかりますし、メルアドや名前での読者検索も容易に。

柏崎勇さん

オレンジメール最大の決め手は高い到達率です

株式会社マニホールド・ナレッジ

共同創業者柏崎勇さん

最大の決め手は高い到達率。検討段階から懇切丁寧かつ柔軟なサポートをいただいたというのも導入を決めた理由の一つ。

斎藤一真さん

セールスやマーケティングに役立つ機能の充実度合いと使いやすさが他よりも優れていました。

株式会社アイデアプレイス

代表取締役斎藤一真さん

他社では行き届いていない、かゆいところに手が届く印象です。