機能一覧

メールマーケティングに必要な機能をすべて搭載

メール配信機能
メルマガ配信(スポット配信)登録した読者リスト宛に、同じ件名本文のメールを一斉に配信することができます。
全員にお知らせの同じお知らせのメールを送りたい時に使用します。
ステップメール配信読者登録完了後、定期的にメルマガを配信します。
通常のメルマガ配信では、最新版のメルマガを配信するのに対し、ステップメール配信は、第一号から順番に配信されていきます。
記事の内容がテクニカルな内容で、対象読者が初心者である場合に、読者のスキルアップを除々に図って行く様な場合に用いられます。
予約配信メルマガは多くの場合、決まった曜日,時刻に送信します。
メルマガの配信時刻に管理者様が一々配信操作をしなくてはならないのでは、管理者様のご負担が大変です。
予約配信機能をご使用いただければ、原稿登録時にメルマガ配信時刻を設定できますので、管理者様のご負担が軽減されます。
即時配信記事を作成した後、即時にメルマガを配信します。
緊急のお知らせなど、読者にメッセージを即座に配信したい場合に使用します。
テスト配信正式版のメルマガ配信前に、メルマガ配信の確認に使用します。
管理者様のメルアドにのみ配信します。
メルマガの誤配信の防止等に使用します。
テストメール配信は、何度でも配信できます。
条件配信メルマガに登録済みの読者データから、指定した条件(年齢,性別,地域等)のメルアドにメルマガを配信します。
地域別や性別,世代等によって、マーケティングの方法が変わる場合、この機能をご使用いただく事で、きめの細かなマーケティングが可能になります。
スプリット配信メルマガの件名を数種類(最大5種類)作成し、どの件名が読者のよりよい反応を得られるかテストする事をスプリットテストといいます。
予約状況確認いつどのメールを配信する予約をいれているかを、一覧で確認することができます。
配信状況確認配信したメルマガが記事毎に一覧で表示されます。
実際に配信されたかどうかを確認できます。
配信履歴一覧(バックナンバー)いつどのメールを配信したかを、一覧で確認することができます。
メール作成機能
テキストメール作成メモ帳の操作感覚でメルマガの内容を編集できます。
※HTMLメール作成、添付ファイル機能は現時点ではございません。
差出人設定差出人のメルアド(日本語表記部分を含む)を自由に設定できます。
この機能をご使用いただきますと、メルマガの読者は受信メール一覧の中から一目でメルマガを探し出すことができます。差出人は、メルマガ毎に設定できます。
名前差込この機能をご使用いただきますと、1つの文章を作成しただけで、読者毎にその読者の名前の入ったメルマガを配信でき、読者との距離がより近づきます。
項目差込この機能をご使用頂きますと、読者毎に、読者データの各種属性(年齢,地域,性別等)の入ったメルマガを配信できます。
読者毎にカスタマイズされたメルマガは、読者との距離をより近づかせたり、よりきめの細やかなマーケティングを行えます。
テンプレートヘッダーやフッタおよびタイトルを予め登録できます。
この機能をご使用いただきますと、メルマガの文面を作成する度にヘッダーやフッタおよびタイトルを作成しなくてもよくなります。
メールプレビューメルマガを配信した先で、メーラにどの様に表示されるかを予め確認するものです。
半角カナを全角カナに変換するなど、受信側で文字化けしそうな箇所は予め加工して配信しますので、配信前にはこの機能での確認が必要です。
メール文面再利用過去に配信したメルマガを再利用したいと思う事は、よくあります。
この機能をご使用いただきますと、それを簡単に行えます。またこの時、文面やタイトルも含めて編集できます。
配信リスト再利用過去に配信した読者と同じ読者に、再度別なメルマガを配信したい時にこの機能を使用します。
前回配信したメルマガに誤りがあった時、前回配信した読者にのみ訂正メールを配信する等の運用が簡単に行えます。
クリックカウントURL挿入文面中に埋め込んだURLの内、クリックした時に情報を収集するURLを特にクリックカウントURLといいます。
このURLで収集した情報は、効果測定機能の章の各種機能に使われます。
読者管理機能
読者一括登録(インポート)弊社指定のCSV形式のファイルに登録されている読者を一括して登録できます。
他社のメルマガスタンドから弊社のメルマガスタンドに乗り換えていただく時等に便利です。
読者一括解除メルマガの読者を一括して読者登録解除します。メルマガを廃刊にする場合等に使用します。
読者手動登録誤って読者登録解除してしまった場合等に使用します。読者一人一人を個別に読者登録します。
読者手動解除誤って読者登録してしまった場合等に使用します。読者一人一人を個別に読者登録解除します。
読者データ一括編集複数の読者データを一括で変更します。
変更する読者データは、条件配信と同様の操作で抽出します。
変更できるデータは、フリー項目(項目01〜項目10,フォームID,ポイント)です。
読者データ手動編集登録データに誤りがあった場合等、個別の読者の登録情報を変更したい場合に使用します。
読者データCSV書き出し(エクスポート)読者データを別途保存したい場合や、他のメルマガに使用したい場合等に便利です。
メルマガに登録されている読者データを弊社指定のCSV形式のファイルでご提供致します。
読者データ検索指定した条件に合う読者をリストアップする機能です。例えば、東京の読者のリストを知りたい場合等に使用します。
不正メールアドレスチェック読者のメルアドを登録する際、メルアドの形式をチェックします。
メルアドが誤っている場合、読者データは登録されません。
エラーアドレスへの自動配信停止エラーメールが発生した場合、配信先のメルアドを覚えておきます。
連続して数回エラーメールが発生すると、エラーメールが発生した読者への配信はそれ以降行われなくなります。
この機能がもしありませんと、受信メールサーバがこのメルマガをスパムメールと判断してブラックリストに登録してしまい、それ以降配信したメルマガが読者に届かなくなる事があります。
ブラックリスト(配信禁止アドレスの設定)指定読者へのメルマガの配信を一時的に停止する機能です。
ブラックリストの登録解除は、管理者様だけが行えます。
読者から、メルマガ配信の一時停止のご要請があった場合等に使用します。
例えば、クレーマーの様な読者に、メルマガの配信を停止したい場合等に使用します。
重複アドレス自動処理機能既に登録済みのメルアドで再度読者登録をしようとすると、既に登録済みである事を通知して登録防止する機能です。
同じメルマガが何通も読者に届いてしまいますと、読者に不快な思いを与えかねませんので、この機能をご用意しました。
2クリック解除機能メルマガに2クリックだけで読者解除ができるフォームを簡単に設置することができます。
2クリックなので、セキュリティ対策ソフトに勝手に解除されるというトラブルもありません。
効果測定機能
URL一括短縮機能クリックカウントURLを元のURLから別なURLに自動変換してメルマガを配信します。
この事により、どんなに長いクリックカウントURLでも一定の長さのURLになります。
クリック測定クリックカウントURLを読者がクリックした回数を測定し、管理者様にお知らせ致します。
この時、以下の種類別に分析して細かい分析系ができる様に機能をご用意致しました。
時間帯別0時から、23時までの各1時間毎にクリックされた回数とその割合を分析してお知らせ致します。
曜日別月曜から日曜まで、各曜日別にクリックされた回数とその割合を分析してお知らせ致します。
日付別日別にクリックされた回数とその割合を分析してお知らせ致します。
URL別URL別にクリックされた回数とその割合を分析してお知らせ致します。
クリック者特定特定のクリックカウントURLをクリックした読者の一覧をお知らせ致します。
クリック読者への送信クリック者特定の機能で特定した読者に対し、折り返しのメールを再送信する事ができます。
フォーム機能
読者登録フォーム作成管理者様お持ちのHPにメルマガへの読者登録できる機能を、タグのコピペだけで追加できます。
読者解除フォーム作成管理者様お持ちのHPにメルマガへの読者解除できる機能を、タグのコピペだけで追加できます。
仮登録確認メール自動送信読者様が読者登録フォームから読者登録をした際に、仮登録確認メールを自動的に読者様に返信します。
登録完了メール自動送信読者様が仮登録確認メールで確認操作を行った際に、登録確認メールを自動的に読者様に返信します。
文面も自由に編集ができます。
解除完了メール自動送信読者様が読者解除フォームより読者解除操作を行った際に、読者解除完了メールを自動的に読者様に返信します。文面も自由に編集ができます。
読者メールアドレス変更フォーム作成管理者様お持ちのHPに読者のメルアドを更新できる機能を、タグのコピペだけで追加できます。
フォームカスタマイズ読者登録フォームに表示する題名や説明文を、簡単に編集することができます。
フォームHTML出力読者登録フォームのHTMLタグをワンクリックでコピーして、自分のホームページに埋め込むことができます。
公開画面プレビュー読者に公開する読者登録ページやバックナンバーページを、ワンクリックでプレビューすることができます。
空メール登録読者様が、指定のメルアドに空メールを送信して読者登録をする事ができます。
空メール解除読者様が、指定のメルアドに空メールを送信して登録解除をする事ができます。
改正特定電子メール法対応機能
オプトイン機能仮登録確認メールに読者が明示的に購読を希望した場合にのみ、メルマガを発行します。
同意記録取得機能読者が正式登録を行った記録と購読を解除した記録を管理者様にお知らせ致します。
その他の機能
自動SEO機能バックナンバーのメルマガをSEO対策し、検索エンジンでの検索に乗りやすくします。
twitterつぶやき機能メルマガ配信と同時に、twitterにメルマガ配信したことをつぶやいて、バックナンバーページにアクセスを誘導することができます。
amebloサイドバー読者登録フォームamebloのサイドバーに、メルマガの読者登録フォームをコピペだけで追加することができます。
Facebook連携読者登録解除フォームのページが自動的に生成されるので、FacebookへURLを記載するだけで、読者登録フォームの案内が可能です。