メールの本文中にURLを記載する場合の注意事項

2020年4月13日

メルマガやステップメールで本文中にURLを記載することがあります。
その時、URLの前後に記号などをいれてしまうと、ハイパーリンク(URLをクリックするとブラウザが開く機能)誤ったURLを認識してしまうことがあります。

これを予防するには、URLの前後に半角スペースを入れる、山括弧(<>)でURLを囲む、または改行をしてURLだけの行にします。

  • URLの前後に半角スペース

    ○よい例:「こちらのサイトを参照ください! https://example.com ←おすすめです!」
    ✕悪い例:「こちらのサイトを参照ください!https://example.com←おすすめです!」


  • URLだけにする

    ○よい例:
    こちらのサイトを参照ください!
    https://example.com
    おすすめです!


  • 山括弧(<>)で囲む

    ○よい例:<https://example.com>


  • 1行にURLは1つにする

    1行に複数のURLを記載するとURLが正常に動作しないことがあります。1行に1URLとしてください。


  • URLは半角英数にする

    URLが日本語の場合、クリック解析を設定すると英数の部分だけをURLと判定します。
    クリック解析を使用する場合には、URLの短縮を行ってください。


  • 矢印(⇒←↑↓→)は、機種依存文字を使用しない

    ○よい例:⇒ https://example.com
    機種依存文字のご利用は、文字化けを起こし、URLがきちんと動作しない可能性があります。

文字化けについて詳しくは、メルマガが文字化けするをご覧ください。

 

まとめ

せっかくリンクを掲載しているのに、リンクが正しく認識されなかったら悲しいですよね!細かいポイントですが重要ですのでお気をつけください!

 


お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています