基本設定ー発行者名とメールアドレスを変更する

2020年8月6日

メルマガ発行者名などはプラン毎に[プラン設定]>[基本設定]>[基本情報]より変更できます。

読者通知メールの「登録通知メール」、「変更通知メール」、「解除通知メール」の発行者情報は、基本情報に準じます。

また、メルマガやステップメールの「発行者名」や「発行者メールアドレス」の初期表示は、基本情報の内容を表示しています。

基本情報はプラン毎に変更でき、以下のように設定します。

基本情報設定・変更方法

発行者名とメールアドレスを変更する場合が一番良くお問合わせがあり、以下に方法を説明します。

1.[オレンジフォーム]>[プラン名]>[基本情報]を選択します。

 

2.[発行者名]、[発行者メールアドレス]をご希望の情報に変更します。

発行者名や発行者メールアドレスの変更の他に、以下の項目の設定変更が可能です。

【※必須項目】

  1. 発行者名
    メルマガ・ステップメール配信時に表示されるお名前
  2. 発行者メールアドレス
    メルマガ・ステップメール配信時に表示・使用するメールアドレス
  3. プラン名(管理用)
    業務管理用のプラン名です。ログイン後のプラン一覧で表示します。
  4. プラン名(公開用)
    読者登録フォーム、バックナンバーに使用する公開用のプラン名です。

【オプショナル項目】

    1. 2クリック解除通知メール配信
      配信解除時に、読者解除完了確認メールを送信するかしないかを選択できます。初期設定は「利用する」になります。
    2. オプトイン機能
      読者がプラン登録(メルマガ・ステップメールを受け取ることに同意)に同意するまでメールを配信しないようにします。※管理画面から読者を直接登録した場合には同意したものとみなします。)
    3. twitter告知機能
      メルマガ配信をTwitterでできます。告知するにはtwitterにオレンジメールの登録手続きを行ってください。※バックナンバーを非公開にした場合には告知できません。
    4. 開封率取得
    5. メールが開封された割合を測定するかどうかを設定できます。
    6. Powered byの表示
    7. フォーム下部の「Powered by オレンジメール」の表示有無を設定できます。初期値は『削除しない』です。
    8. 海外メールアドレスからのスパム投稿防止機能
    9. スパム投稿で利用される海外メールアドレス投稿を制限します。 制限する海外メールアドレスは @yahoo.com、@aol.com のメールアドレスです。 日本国内のYahoo!メールアドレスは投稿できます。

【バックナンバーメニューでの編集】

以下の2項目については、プラン新規作成後はプラン管理画面の[登録・解除フォーム]>[バックナンバー(設定)]より変更を行ってください。バックナンバーについて詳しくはバックナンバーページ – 配信済メルマガのバックナンバー公開をご覧ください。

  1. 紹介文
    全角400文字以内でプランの紹介ができます。紹介文はバックナンバー公開ページで使用します。
  2. バックナンバー公開
    バックナンバー(配信済みメルマガ・ステップメール)初期設定は「公開」になっています。公開をしたくない場合には「非公開」を選択してください。

まとめ

オレンジメールではプランごとに配信者名、メールアドレスを変更でき、ひとつのアカウントで複数のメール配信を管理できとても便利にご利用いただくことができます。


お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています