読者登録のためのCSVファイル作成

読者登録のためのCSVファイル作成

読者登録のためのCSVファイルを作成するには、
・テキストエディタを使って作成する
・エクセルを利用して読者リストを作成し、csv形式で保存する
・オレンジメールの管理画面から、ダウンロードしたサンプルのcsvファイルを使用する
などの方法があります。

購読予定の読者リストをエクセルなどですでにお持ちの場合には、csv形式で保存したファイルを利用して、一度に登録してみましょう。

 

エクセルで作成した読者リストをcsv形式で保存する方法

  1. エクセルで読者リストを作成します。項目はこの順番どおりの列で並べてください。
    エクセルのバージョンはこの記事では「Excel2013」でご説明します。

    「ファイル」タブをクリックします。

    「ファイル」タブをクリックします。

     

  2. 「名前を付けて保存」をクリックします。保存するフォルダを選択します。

     「名前を付けて保存」をクリックします。保存するフォルダを選択します。

     

  3. 「CSV(カンマ区切り)」を選択して、別名で保存します。

     「CSV(カンマ区切り)」を選択して、別名で保存します。

     

  4. 「この形式で保存しますか?」とダイアログボックスで表示されるので、「はい」を選択して、ファイルを閉じます。

     「CSV(カンマ区切り)」を選択して、別名で保存します。

     

csvファイルを登録するには?

 

サンプルのcsvファイルを利用する方法

項目順やファイル形式をそのまま利用できるので、リストの作成と登録に便利です。

ダウンロードの手順

  1. [プラン名]>[読者管理]>[読者登録]をクリックします。

     [プラン名]>[読者管理]>[読者登録]をクリックします。

     

  2. [読者登録]の画面が開かれたら、[CSVファイル]登録の欄の、「サンプルファイル」をクリックしてダウンロードします。
    開いたファイルや、登録したあとのデータが文字化けした場合は「こちら」をクリックして、もう一方のファイルをダウンロードして使用してください。

     「サンプルファイル」または「こちら」をクリックしてダウンロードします。

     

ダウンロードしたファイルを開くには?

ダウンロードしたファイルは次のようなファイル名になります。

OM-ReadersRegistCSVSampleSjis.csv
OM-ReadersRegistCSVSampleUtf8.csv

エクセルなど表計算ソフトで開くとき

ダウンロードしたファイルを右クリックして、表計算ソフトを選んで開いてください。
表計算ソフトのアイコンで表示されているなら、ダブルクリックでも開けます。

表計算ソフトなら、カンマ区切りを意識せずに入力できます。データを項目順に入力してください。
もとのリストがすでにエクセルなどであるならば、項目順に列を入れ替えたあと全選択し、コピー&値だけ、csvファイルにペーストをしてください。

このサンプルファイルを利用すれば、上書き保存するだけで、必要な項目順のまま、csv形式であるファイルを作成できます。

csvファイルは表計算ソフトで開けます。カンマ区切りを意識せずに入力できます。

 

テキストエディタで開くとき

ダウンロードしたファイルを右クリックして、エディタを選んで開いてください。
データをカンマ区切りで項目順に入力して上書き保存してください。必要なら別名で保存します。ファイルの種類や文字コードセットは変更せずに保存します。

 [テキストエディタ]データをカンマ区切りで項目順に入力して保存してください。

 

csvファイルを登録するには?

  1. [プラン名]>[読者管理]>[読者登録]の、[csvファイル]のブロックで、作成したファイルを選択し[登録する]ボタンをクリックします。

     [プラン名]>[読者管理]>[読者登録]の、[csvファイル]

     

  2. 「登録が完了しました」の表示を確認できたら、登録は完了です。読者一覧での表示も確認しましょう。

    「登録が完了しました」の表示を確認できたら、登録は完了です。読者一覧での表示も確認しましょう。

     

csv登録した読者一覧の確認

[プラン名]>[読者管理]>[読者一覧]を開いてみてください。

 

【項目の順番はあっていますか?】

姓名のほか項目は、メルマガ作成の際に、「置換文字を挿入」の機能を使って、読者の方にメッセージをお伝えすることがありますね。
項目順が間違った状態で読者登録が行われていると、メルマガ作成者が意図しない項目のデータがメルマガ本文で表示されてしまったり、読者の方が表示されたくない内容までも、メール内で表示されてしまうことにもなりかねません。ご注意ください。

 

【文字化けはありませんか?】

登録した読者のデータに以下のように文字化けがおきていたら、文字コードセットが適切でなかったということなので、使用するサンプルファイルのダウンロードからやり直してみてください。

 [プラン名]>[読者管理]>[読者一覧]で文字化けがおきています。csvファイルの作成と登録をやり直してください。

 

登録がうまくいかなかった場合には、手順をやり直してみてください。

  1. サンプルファイルをダウンロードする
  2. 表計算ソフトまたはテキストエディタで編集し、データの項目が順番どおりのリストを作成する
  3. csv登録をする
  4. 読者登録の結果と、読者一覧の確認をする

件数が少ない場合には、1件ずつ編集もできます。
参考:読者検索・読者一覧 – 登録済み読者の検索や編集

 

まとめ

CSVファイルによる読者登録ができない場合、こちらのページもご確認ください。
CSVファイルで読者登録ができない

解決しない場合、サポートへお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらから

 


お問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願いいたします。

記事はいかがだったでしょうか?
ご意見・ご感想をお聞かせください




Powered by このフォームは『オレンジフォーム』で作成しています

本フォームに入力いただいた内容に対する個別の返答はできかねます。
返答が必要な場合は、お問い合わせフォームよりお願いいたします。